開催されました「和食有千 お出汁の講座」

今日は、アトリエ紅にて、和食有千さんの「お出汁の講座」が開催されました。

皆さんは、昆布の種類いくつ挙げられますか?
私は3種類くらいでした…(≧∇≦)

実際には何十種類もあり、「昆布は山が育てる」と言われるだけあり、土壌によって味も違うし、その年によっても違う…ワインと同じように当たり年があるらしいのです。

有名なのは、日高、利尻、羅臼などですが、何れも北海道のものですね。
豊かな自然の山と海の恵みですね。

鰹節も発酵過程を何度もなんども経て、手間をかけて、あの枯節になり「旨味」になるとのこと。
こちらも日本酒やワインを造るのに似ているなぁと思いました。

c0143073_14435948.jpg
昆布をたっぷり使ってとる一番出しは、それだけで飲んでも美味しい!

c0143073_14443298.jpg
だし巻き卵のつくりかたを、先生が実演してくださいました。

c0143073_14451394.jpg
今日のおひたしはレタスと木の子が入っていて、冷たいお出汁が美味しい、食欲ない夏にぴったりのお味でした。

c0143073_14481210.jpg
冷や汁も、上品なお出汁がよい塩梅です。

c0143073_14453859.jpg
水まんじゅうは、つるんっといただけちゃいました。

今日も贅沢な時間を過ごしました。
有子先生、参加してくださった皆様、ありがとうございました。

8/18(土)11:00〜14:00 開催です。















[PR]
by cafemomi-blog | 2018-07-28 14:15 | イベント