出来ないのではない、やらないだけ。

アイアイスクール東京事務局として活動を始める!と決めたのは、ほんの数日前です。そこに据えるとした自分にも驚きだけど、周りはもっと驚いているらしい(o^^o)
「あのもみちゃんが?」
「なんでここにいるの?」
驚かしてすみません。でも、私にとっては意外ではないのです。
もっと以前から私の側にその考えはあったような気がしてます。

頭の上のタライにあったみたいな…
タライの中には水がたまっていて、どんどん新しい水が注がれて、いよいよ溢れ出し頭から水をかぶることになり、濡れるのやだと思い込んでたけど、それが案外心地よかったので浴び続けたい、みたいな感じです。
頭の上に水がいっぱい入ったタライを乗せてたら重くて疲れますよね。じゃあ、なんで持ち続けようとしたのか?濡れるのやだから?

うまく言葉で表現出来ないけど、立場だったり、場だったり、見た目だったり、知識だったり、そういう概念?それがもう飽きたのかな。

「やったことないから出来ない」なんて、思い込みだと気付いたのです。もちろん、HOW TOは学ばないと身につかないものだけど。
「出来ないからやらない」のも、思い込み。

「出来なくてもやります!」これ、私の好きな映画「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の中でマイコさん演じる相原がいうセリフ。
このシーン大好きなんです。
このセリフを心の中で呪文のように言うのが、マイブーム( ^ω^ )

私をずっと見ていてくれてる、もみんちゅさんたちと、new もみ としてお話したいです。

心配かけてごめんなさい。
ありがとう。

Atelier紅
鍋島ともみ




[PR]
by cafemomi-blog | 2017-04-07 02:43 | momiの深呼吸