ありがとうございました

今年もあとわずかですね。
皆様、大変お世話になりました。


今年のカフェ紅はいろんな決断の年でした。


1月には耐震工事をして、補強のために入った壁を利用してギャラリースペースにし、いまでは月一回のペースで少しずつ利用してくださる方が増えてきました。

8月には新たな戦力、パティシエのみちこさんが加わり、スイーツのメニューの幅が広がりました。
そして、五周年記念パーティーで、大好きなみんなに祝ってもらえて幸せな時間を過ごせました。


12月には、厨房のレイアウトを変えて、仕事をしやすくしました。


そして、一番大きな決断だったのは、カフェ紅をこのまま続けるか、やめようかということでした。

8月のパーティーまでは、これが最後かも・・・と、後ろ向きに考えていましたが、その気持ちがだんだんと前を向くようになっていきました。
それは、悩んでいる時期に出会った人たち『仲間』のおかげだと思います。
いままで『自分』だけが考えたり悩んだりしていると、勝手に勘違いしていたとわかりました。「どうせわかってもらえない」と思う前に伝えてみようと思いました。


「やめようと思う。」正直な気持ちをスタッフのみんなに話したら、その返ってきた反応で勇気をもらえたのです。
スタッフ一人一人が自分のできることを考えて、みんなでカフェ紅を動かし始めたのです。

いまはやめるときじゃないと思いました。
そう考えたら、この先の五年後のカフェ紅のために、いま自分ができることを考えるようになっていました。
このカフェ紅の癒しの空間を、楽しい出会いの場としても広げていきたいと思います。
私がそうだったように、お客様みなさんにもスタッフみんなにも、人と人との縁、つながりを大切に。そして、幸せになってほしいと思います。


来年もカフェ紅は続きます。

どうぞよろしくお願いいたします。

皆様、良いお年をお迎えください。


カフェ紅  鍋島ともみ
[PR]
by cafemomi-blog | 2009-12-29 11:34 | momiの深呼吸